【学位論文中間発表会・最終審査公聴会が開催されました】

お知らせ

2019年10月07日

学位論文中間発表会

2019年8月8日(木)および9日(金)、事業創造大学院大学においてマスター2年生(M2-1)を対象に「演習Ⅱ中間発表会」が開催されました。

本学学生は2年次になると「演習Ⅱ」に進み、年間を通じて研究成果を形にしていきます。
事業企画・研究企画に基づいた事業行動・研究活動を開始し、2年次の半期を終えた段階で学生による「演習Ⅱ中間発表会」が行われます。

実現可能性の高い事業計画書、実施活動に裏付けされたプロジェクト報告書、学術研究を高める研究論文の作成を目指し、学生の皆様には修了までの残りの期間を有意義に過ごしていただくことを期待しています。

発表されたM2-1生の皆様、お疲れ様でした。
  

学位論文最終審査公聴会

2019年8月19日(月)および20日(火)、事業創造大学院大学においてマスター2年生(M2-2)を対象に「学位論文最終審査公聴会」が開催されました。

本学は、自ら起業に取り組むことができる資質、また組織内において新しい事業を創出することができる資質(アントレプレナーシップ)の形成につながる教育を行うために「研究に基づいた実践、実践に基づいた研究」を理念に掲げ、起業を実現しかつその事業を発展させるにふさわしい高い能力と識見と専門性を備えた、事業創造実践家の育成を目指しています。

これまでの研究成果を形にすべく、最終的に「事業計画書(起業・社内起業・新規事業などを行うための計画書)」「プロジェクト報告書(国際的活動・社会活動や組織変革など行動実績を重視した報告書)」、「研究論文(学術修士論文)」のいずれかを執筆した本学学生が、2年間の課程の集大成として発表を行い、教員による最終審査を受けました。

審査を務めた本学教員からは発表内容に対して厳しい指摘もありましたが、修了を控えるM2-2生に対し叱咤激励も込めた応答が行われました。

発表されたM2-2生の皆様、お疲れ様でした。皆様が新たな時代を切り開く事業創造実践家になっていただくことを期待しています。

  

このページのトップへ