御祝い 2020年度 春学期入学 すべての新入生の皆様へ

お知らせ

2020年04月10日

事業創造大学院大学は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響拡大に伴い、2020年4月9日(木)に予定していた「2020年度春学期 入学式」を中止とし、新入生の皆様に対し仙石学長による「歓迎の言葉」を書面化し、発信させていただきます。

2020年度春学期は、日本人をはじめ、中国、ベトナム、カンボジア、モンゴル、インドネシア、ミャンマーからの優秀な留学生と科目等履修生を含む総勢87名の新入生が、新たな第一歩を踏み出すこととなりました。

ご入学された新入生の皆様、本学教職員一同、心からお祝い申し上げます。

仙石学長による「歓迎の言葉」では、第一に「本学が有するダイバーシティとインクルージョン環境の有効活用について」、第二に「新型コロナウイルス対応への助言と逆境における活用策」、第三に「本学教員に向けて積極的に働きかける姿勢の重要性について」。
以上の三つについて、新入生への激励を込めて「歓迎の言葉」を贈りました。
※仙石学長の「歓迎の言葉」全文は、以下よりご覧ください。
仙石学長(歓迎の言葉 全文)

また、新入生代表として齋藤慎平さん(齋藤建築株式会社 代表取締役)より「決意表明」の御言葉をいただきました。

齋藤さんは、新型コロナウイルス騒動の前と終息した後では世界は大きく様変わりすることに触れ、「変わりゆく世界の中で我々は何ができるのか。」「時代の変化に柔軟に対応し、企業を成長させ、組織を強く牽引し、たくさんの人々を幸せにすることができる人材となるために新入生一人ひとりが事業創造大学院大学に集結した」と決意表明されました。
※新入生代表 齋藤慎平さんの「決意表明」全文は、以下よりご覧ください。
新入生代表 齋藤慎平さん(決意表明 全文)

本来であれば、新入生の皆様やご家族の皆様のお気持ちを考えますと「式典中止」という決断は本学としても大変辛い決断ではございました。
しかしながら、新入生の皆様一人ひとりの安全確保と感染防止を最優先に考えこのような対応に至りましたこと、皆様にご理解いただけましたら幸いに存じます。

新入生の皆様、ご入学、誠におめでとうございます。
授業の開始は、5月11日(月)、非対面型による授業運営を予定しております。
※新入生および在学生の皆様には、情勢変化を鑑みて決定事項を随時、本学学内サイトやメール配信によりお知らせさせていただきます。しばらくご不便をおかけし恐縮ですがご理解のほどよろしくお願いいたします。

本学教職員一同、新たに事業創造を担う新入生の皆様のご健勝を心から祈念致します。

このページのトップへ